06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Posted by 花乃(かの)
          
         
        
        
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
カウントダウン
「カウコン」。

たかが「カウコン」、されど「カウコン」。
色々な事に驚き、色々な事に感動して帰って来ましたたらーっ

ではでは、感動冷めやらぬうちに、
感想などを書いてみます。




開演は23時。
テレビの生放送が入る前に、
V6、嵐、TOKIO、タッキー&翼がそれぞれ3曲程披露。

ここで先ず驚いたのが…
会場のお客さんがどのグループの曲も、
ほぼ完璧にフリを知ってること。(いや〜、ビックリしましたよ)

花乃も周囲に合わせて、幾分頑張りました!汗
(何度も言いますが、一人参戦です)
嵐の曲はほぼ知ってるので、嵐の皆さんが唄ってる時が一番ホッ。
しっかりペンライトも振れてたと思いますっっっ♪
ははははは。汗




生放送が始まって、やっとNEWSの登場。
Pちゃんの姿を見つけた時は、
案の定、我を忘れて全力で叫んでました。汗

「weeeek」の時は、トロッコが目の前だった事も手伝って、
狂喜乱舞?状態な花乃。
その後すぐに、隣の席の若いお姉さんから
「やまぴーファンなんですか?」と声を掛けられてしまいました。大照



そうそう、ここでも驚いたこと。
テレビでは分かり難いのですが、登場するグループで
会場の声援にやはり大小があるのは否めませんでした。
この辺りは、とってもシビアな世界だと痛感しました。

どのグループがどんな曲を歌っても、
会場は一様に喜ぶし応援もする。
でも。
やはり贔屓のグループの曲や歌声が響き渡ると、
そのテンションが明らかに変わります。
声援の色めきが違います。

どのグループが勢いがあるのか、一目瞭然でした。

花乃が今回改めて「凄い」と思ったのは、
仁くん。

彼が歌い始めると、ドームの客席全体に揺れを感じる程の歓声が。
仁くんの声が一瞬消えるほどのどよめきに、
本人も恐縮して照れてるように見えました。



さてさて、我らがPちゃん。
他のグループの曲の間も、ずっと会場を盛り上げてました。
テレビに映ってない所で、
お客さんと懸命に一体になろうとしてる姿に感動。涙
あの、包み込むような柔らかい笑顔で、
終始手を振ったり、お客さんに振りを促したり。
山下智久というアイドルの神髄を見た気がしました。

後、余談ですが…
NEWSの他のメンバーとはぐれて、どうもPちゃんだけ
会場を自由に移動してるような場面がチラホラ。大汗
(花乃の気のせいだとは思いますが たらーっ

亮ちゃんがPちゃんの立ち位置を、その場で教えてあげてる…
みたいな話しを聞いてたから(余計にですね〜)
「あれれ。Pちゃん、そっちで大丈夫?」と
無駄にハラハラドキドキしてしまいました^^



「青春アミーゴ」。
修二と彰を生で見るのは初めてだった花乃。
それだけで涙ものでしたが、
プラス亮ちゃんに仁くんという、何とも豪華なアミーゴ共演。
これは、この日一番のお宝場面でしたねーーー。

「ミソスープ」。
パブロフの犬のように、何故かこの曲のイントロで涙が溢れてしまいます。
テゴマスはこの時、一番遠くに居たのですが…一人号泣。
城島くんと坂本くんが、二人の保護者のように寄り添う姿は
更に涙を誘いました。

「抱いてセニョリータ」。
ドームの大スクリーンに映し出された、「チュッ、ハーーーン」。
これには、膝から崩れてしまいそうに。

参った!!!
参りましたーーーーーー!!!!

思わず声に漏らしてしまった「はほへへへえええ…」(←言葉にならない)

この日も、Pちゃんは最強でした♪




とにかく忙しそうに、2つのグループをこなしてた亮ちゃん。
(マジでお疲れ様と言いたかった)
袴姿が凛々しかった慶ちゃん。
今回近所から同行したKさんを完全悩殺していたシゲ。
ピョコリとするお辞儀が、何とも愛らしかったテゴとまっすー。

皆、可愛いかったな〜^^



たかが「カウコン」、されど「カウコン」。
単独のコンサートでは味わえない、貴重な空間。

文字通り、あっという間の2時間でした。



ああ、また今夜も3時を過ぎてしまった。汗
とりあえず寝ます!
おやすみなさい。
コンサート | comments(12) | 花乃(かの)
出発
これから、水道橋目指して出発します。

なかなかの良席ですが、なにぶん一人参戦。汗
周りの空気を読みながら、PちゃんとNEWSの皆に声援送って来ます。
(いや、すぐに我を忘れるので自信無し)

そうそう…
慶ちゃんの「メン愛」読んで、今、胸が締め付けられてます。
去年のカウコン。
年越しの瞬間は、楽屋で待機だったんだよね。涙

今日の大晦日の東京ドーム。
皆、どんな想いを抱え、
どんな表情をたたえているのかな。

「5、4、3、2、1」
の瞬間を迎える時、花乃は泣いてしまいそうです。


続きを読む >>
コンサート | comments(8) | 花乃(かの)
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
  1/1PAGES  
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]
Loveless【初回盤B】
山下智久 Loveless【初回盤A】
山下智久 Loveless【通常盤】
山下智久 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命【ハイブリッド版Blu-ray BOX】


color(通常盤)
News Happy Birthday(初回生産限定盤)
NEWS Happy Birthday
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT- (初回生産限定仕様) [DVD]
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]
NEWS 映画 クロサギ (「毎度あり」エディション)
映画 クロサギ (スタンダード・エディション)
プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)
SUMMER TIME(初回生産限定盤)
NEWS,zopp,AZUKI,LOWARTH,鈴木雅也,NAOKI-T,ha-j,佐々木裕 SUMMER TIME
NEWS Never Ending Wonderful Story【通常仕様】
NEWS 
太陽のナミダ(初回生産限定盤)
NEWS,カワノミチオ,伊達歩,松村龍二,m-takeshi,安部潤,Shusui,Martin Ankelius,Henrik Andersson-Tervald 太陽のナミダ
NEWS,m-takeshi,安部潤,カワノミチオ,伊達歩,稀月真皓,西田恵美 NEWS<2008-2009>カレンダー
pacific【通常盤】
NEWS SUMMARY of Johnnys World
NEWSニッポン0304
NEWS ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (完全密着スペシャル版 初回限定生産)
タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.
プロポーズ大作戦 DVD-BOX
白虎隊 DVD-BOX
NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
クロサギ DVD-BOX
山下智久 ジャニーズジュニア 素顔
ジャニーズJr. 素顔2
ジャニーズJr. 素顔3
少年たち DVD-BOX
上川隆也 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX
「それは、突然、嵐のように…」 DVD-BOX
STAND UP !! DVD-BOX
ロング・ラブレター 〜漂流教室〜 DVD-BOX
常盤貴子 ランチの女王 DVD-BOX
カバチタレ! <完全版> DVD-BOX
少年は鳥になった
浅野ゆう子 演技者。 2ndシリーズ Vol.5 (初回限定版)
池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHER