06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Posted by 花乃(かの)
          
         
        
        
<< LOVE SONGのひと 3話 | main | LOVE SONGのひと 5話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
LOVE SONGのひと 4話
*目次* 「1話」「2話」「3話」

  
  
車のサイドブレーキを引く智久の左手の
見慣れない腕時計に気付いた。

少し急ぐようにエンジンを切り
車のキーを掌から軽く跳ね上げる。

「着いたよ」
くぐもる声が車内に響く。

ドアを開けるのに、ためらわない自分に驚きながら
駐車場の砂利に、ヒールの細いミュールで降りた。

車の上を覆うように茂るハナミズキの葉が
端から色を秋に染めようとしている。
背の低い灯籠が、回廊まで続いていた。

「待って。歩きにくい」

横顔のまま、智久が私の手を握り締める。
もう、それ以上
言葉を漏らすことはできなかった。



時代を感じるゴシック様式の洋館。
豪壮な扁平のアーチをくぐる。
昼間だというのに、中はぼんやりと仄暗く
エントランスから階段ホールまで
赤い絨毯が出迎える。

大小2つのサロンを通り過ぎると、小さなロビーが見えた。
ロビーは吹き抜けになっていて、見上げると
円いライトがあたたかい彩りを添えている。

チェックインを済ませる智久を
サロンの椅子で待った。

サングラスを掛けたまま、左手でペンを持つ後ろ姿。
離れていた分だけ遠くへ
私だけを置いて遠くへ
智久は大人になっていた。



部屋に入ると、智久が靴を脱いだ。
私も裸足になって、板張りの床の冷たさを確かめる。

オブジェのように佇む大理石のマントルピース。
家具には王朝風の装飾と、唐草をあしらった文様が上手く融合されて
不思議な異空間に迷い込んだようだ。

智久がカーテンを開けた。
開放的な大きな窓の外に広がる、趣きのある日本庭園。

昔なら
くしゃっとした笑顔を見せながら
「すげえ、後で散歩しようぜ」とはしゃいでみせただろうに。

今、庭園を静かに眺める智久には
そんな子どもっぽさは見つけられない。


胸元を飾る女性をモチーフにしたペンダントが
智久の肌に吸い付くように佇んでるのを
じっと目で追っていた。

何か伝えようとすると、
涙が溢れて来そうで

「いつまでも 一緒にいよう」

昔、智久がそう言って抱きしめてくれたのを
胸の痛みとともに思い出していた。


見慣れない腕時計を、白いテーブルの上にことりと置くと
窓際の革張りの黒いソファーに勢いよく座り
智久は私を見上げる。

片足をソファーの端に乗せ、身体を少し斜めにずらしながら
深いオリーブ色のクッションに左肘を乗せた。
前髪を一度だけかきあげる。

「俺に何か言うことないの?」

低く甘い声が、部屋の中を共鳴する。

首を振ることしかできない私を
智久はじっと見つめていた。



私は、もう二度と会う事はないと思っていた人の前で
自分が何を言っていいのか
これからどうしたらいいのか
本当に分からなかった。

ただ、切ない。
自分が切ない。



鞄をどこかに忘れてしまった。
携帯も財布も
さっき買った智久の新しいCD(タイの兄弟とユニットを組んでのCDらしい)も
タワーレコードの袋のまま無造作に入っている。

横断歩道を渡りきった後、強引に車に乗せられた
あの時に落としたのだろうか?

それとも、智久の車の中?

「鞄がね…」

口を開こうとした瞬間、
強引に右腕を掴まれて抱きしめられた。

智久のくすんだ赤色の柔らかいポロシャツが
頬に優しく触れる。
髪を撫でるようにして滑らせる
首筋を触るその指が懐かしくて
一瞬、その手を振りほどくのを躊躇してしまった。

「離して… お願いだから」

囚われた右腕がふっと軽くなった。
智久はベッドルームに向かって歩き出していた。

ベッドの前に辿り着くと、くるっとこちらを振り向く。
ポケットに両手を入れて、溜め息を一度ついて言った。

「来る?」

私は、自分が泣いている事に気がついた。
首を振った時に、ひんやりとする床にぽたぽたと音を立てて
涙がこぼれ落ちたようだ。

ギィッと床が鳴って、智久が足を組み替えた。
まだ、じっと私を見つめている。




そのまま、いくらかの時間が経った。

私はへたへたと、その場に腰を下ろしていた。
ゆっくりと近づく智久の顔が
笑っているように優しくて

ツルを巻くように装飾された天井のランプカバーと
さわさわと鳴る庭の草木が
私を覗き込む智久を
一層優し気に見せた。

「うそだよ」

そう言う唇の端から、また表情が消えた。



「俺、知ってたよ。 ずっと、知ってたよ」
「え?何が」
「汐さんのことだよ。いつかどこかへ居なくなるって、ずっと思ってた」

「マジで分かってたから」

だから、私のとった行動を責める気はない。
気にしてない…そんな風に響く優しい声が
じんわりと私を包む。

「帰ろう。送るよ」

座り込んだ私を起き上がらせようと、
智久が肩を抱く。

「帰ろう、汐さん。ごめん」

声を詰まらせた智久が、泣いているような気がして
今日初めてまっすぐ彼を見た。

前髪で隠そうとする瞳から、一筋の粒が流れ落ちる。
弱々しい、綺麗な涙。

行き場をなくした想いが
閉じていた囲いを壊し、流れ出て来るのを感じた。

カタチの無い決意が崩れて行く。
私を唯一守っていた、智久と離れる為に必要だったもの。


智久の腕の中に、強引に自分をこじ入れる。

「汐さん、どうしたの」智久が訊く。

「どうもしない」

耳元で言葉を切った後
智久の頬に伝わる涙に口づけをした。



妄想ステキ劇場 | comments(8) | 花乃(かの)
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
久ーしぶりにコメします☆

いつも、いつも思うのですが、
ホントに言葉が美しいです。
読んでいて、世界に引き込まれちゃいます!!

最近、毎日パソコン開くのが楽しみなんです〜★
| yuki | 2008/10/12 7:24 PM |
切ないです・・・・
結末を知るのが恐いような楽しみなような・・・・
お話の運びと表現もどんぴしゃで大好き
きれいな絵で装丁した本を読んでみたいです。
ところで花乃さん、理系なんですね。で、出身県は今度コンサートがあるところでしょうか???
私は理系で出身は鹿児島、そして、就職したのが宮崎県北
大分にしょっちゅう遊びにいってました。
勝手に親近感感じてすみません!!!

第5話ドキドキしながら待ってます
| とき | 2008/10/12 8:30 PM |

           花乃さん、こんばんは!
         
         きゃい〜ん!っと、思わず声に出してしまうほど、
         いきなりの展開です!!
         会ったのね。会ってしまったのね。涙・・・。
         切ない・・・切ないです・・・。

         花乃さん、忙しい(であろう)中での更新、ありがとう。
                                         明日美
| 明日美 | 2008/10/12 8:47 PM |
4話はね…
智久と汐さんのやりとりが
もう本当にせつない。
読んでてまた泣けてきてしまった。

あぁ、でもあのシーンも
そしてあのシーンも
めちゃくちゃせつないんだよなぁ。

更新されているかな…って
ここを訪れるたびに
どきどき、どきどきしています。


泣きながら「小学六年生」を探し
久しぶりにみています。
| ちょこ | 2008/10/12 8:49 PM |
花乃さん、こんばんは。二度目のコメです。更新されていて嬉しいです。曲や服で一昨年を思い出しました。なので余計に情景が浮かびます。本当にせつない…言葉のひとつひとつが花乃さんによって、命を吹き込まれてせつなく、柔らかく響きます。続き楽しみにしています。
| みお | 2008/10/12 10:25 PM |
ちょこさんと まったく同じ・・・・

ここを訪れるたび
もう、どきどきがハンパなくて・・・・笑

更新されてるのが
楽しみなような・・・怖いような・・・・

もう、リアルに最初のアップの時の ドキドキを思い出すよ^^

で、
同じく、小学6年生 引っ張り出して
切なさマックス・・・・・・・

あ〜、今年も、また 花乃ちゃんに メチャ 泣かされる〜^^
 
それも カイカンになりつつあります(笑)
この後の 切なさも、受け止める心の準備、しておくね^^
| めいこ | 2008/10/13 10:34 AM |
 コン!にちは!
スパイシーレッドのポロにカーキーのパンツ
エロっぽくて艶かしかった山下智久
この頃なんか急に大人になったみたいに
妙に色っぽかったですよね。^^
四駆?の前の地べたに座った山下さんも
STの理想と現実も…
色っぽくて…
同じ頃じゃなかったかしら?

小6の山下智久の見つめる先には完全に
汐さんがいますね!
智久の腕の中に強引に自分をこじ入れる
これ、前ありましたっけ?
すごいね!鳥肌
妄想して…心震えて…^^;
花乃さんありがと!
ではでは☆☆☆☆☆
| ktty | 2008/10/13 10:59 AM |
コメントありがとうございます^^

>yukiさん♪
パソコン開くのが楽しみだなんて…(大照)いやああ、勿体ないお言葉。
こちらこそ、お付き合い頂いて申し訳ないです。
この物凄い妄想世界に…はははは。
でも、とっても嬉しかったです。ありがとうございました!

>ときさん♪
えええっと…アレ?花乃は文系人間ですよおお。
でも、数学と物理は大好きでした。
3次元分野はどうにもこうにも苦手でしたが、難解な問題が解けた時のあの爽快感!!!!
ときさんは理系畑の方なんですね〜〜凄い!憧れちゃいます。

>明日美さん♪
そうなの、そうなのーーーー(><)
二人は会っちゃったんですよおおお☆
実はこれは、2年前の小学6年生のグラビアがモチーフになってるんです。
当時、花乃にとって、物凄い衝撃のグラビアでした。
心揺さぶられる…1枚(1/4ページのカットでしたが)でした。

>ちょこさん♪
私も夜中にゴソゴソ探して来ちゃった。大汗 小学6年生のあのページ。
引き戻されたよ、あの頃に^^;ふふふふ
ちょこさんが「せつない」って言ってくれてるのはどこかな?あそこかな?
あーーん、勝手に想像しちゃってます!好きなシーン程手を加えてあるんだ〜〜お楽しみに!

>みおさん♪
僅か2年前なのに。本当に懐かしいですよね。
気付いてくれて嬉しいです!
情景浮かべて頂けるなんて、もうたまらなく嬉しいです。ありがとうございます。
恐縮ですっっっ!また遊びに来て感想聞かせてください^^ではでは

>めいこちゃん♪
うふふふふ。昨日は2年前の小6引っ張り出して来た人が
少なくても花乃を入れて3人はいるのねーーーー感動だああああ☆
Pちゃんの赤いポロ姿と、ベッドの前の1カット。
ああ、やっぱりまたまた覗いて来ようっと!ダッシューーーー☆ヘ(*゚∇゚)ノ

>kttyさん♪
「こじ入れる」…その通り!今回加筆した部分です。
前回は受け身中心だった汐さん。今回は少しだけ動かしちゃおうかな〜と。
もっともっとリアルにできればいいな、と思ってます。
4話のラストは、智久の涙に我慢ができなくった汐さんのとった行動が
「腕の中に自分をこじ入れる」でした!▼*゚v゚*▼テヘッ



| 花乃 | 2008/10/13 11:32 AM |
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]
Loveless【初回盤B】
山下智久 Loveless【初回盤A】
山下智久 Loveless【通常盤】
山下智久 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命【ハイブリッド版Blu-ray BOX】


color(通常盤)
News Happy Birthday(初回生産限定盤)
NEWS Happy Birthday
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT- (初回生産限定仕様) [DVD]
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]
NEWS 映画 クロサギ (「毎度あり」エディション)
映画 クロサギ (スタンダード・エディション)
プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)
SUMMER TIME(初回生産限定盤)
NEWS,zopp,AZUKI,LOWARTH,鈴木雅也,NAOKI-T,ha-j,佐々木裕 SUMMER TIME
NEWS Never Ending Wonderful Story【通常仕様】
NEWS 
太陽のナミダ(初回生産限定盤)
NEWS,カワノミチオ,伊達歩,松村龍二,m-takeshi,安部潤,Shusui,Martin Ankelius,Henrik Andersson-Tervald 太陽のナミダ
NEWS,m-takeshi,安部潤,カワノミチオ,伊達歩,稀月真皓,西田恵美 NEWS<2008-2009>カレンダー
pacific【通常盤】
NEWS SUMMARY of Johnnys World
NEWSニッポン0304
NEWS ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (完全密着スペシャル版 初回限定生産)
タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.
プロポーズ大作戦 DVD-BOX
白虎隊 DVD-BOX
NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
クロサギ DVD-BOX
山下智久 ジャニーズジュニア 素顔
ジャニーズJr. 素顔2
ジャニーズJr. 素顔3
少年たち DVD-BOX
上川隆也 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX
「それは、突然、嵐のように…」 DVD-BOX
STAND UP !! DVD-BOX
ロング・ラブレター 〜漂流教室〜 DVD-BOX
常盤貴子 ランチの女王 DVD-BOX
カバチタレ! <完全版> DVD-BOX
少年は鳥になった
浅野ゆう子 演技者。 2ndシリーズ Vol.5 (初回限定版)
池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHER