06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Posted by 花乃(かの)
          
         
        
        
<< LOVE SONGのひと 6話 | main | LOVE SONGのひと 3.5話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
LOVE SONGのひと 7話
 *目次* 「1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」



びろうど色の小舟に、私は横たわっていた。

空を見上げると、くっきりと夜空に半月が浮かんでいて
星は数えるくらいしか存在していないが
それでも力強い光を放っていた。

たぷんたぷん と小舟が揺れる。

優しい月明かりが、水面に反射して
穏やかな波紋を哀しくさざめかせる。

小さな寝息を、隣に感じた。
赤ん坊だ。

すぐに娘だと思った。
透き通るような白い肌に、ふっくらとした頬。
色素の薄い柔らかい髪が、ふわふわと揺れている。
まつ毛がくるんとカーブして、薄い上唇のカタチが私に似ている。

小舟は、進んでいるのか
ただ漂っているだけなのか分からなかった。

岸が近いのか遠いのか、四方を見渡しても
何も見えないように感じた。

私は、自分の手をオール代わりにして
少し小舟を進ませた。

どちらに流れても、不思議と同じ岸に着くような気がした。

しばらくすると、小舟は
古い桟橋を横切った。

親指だけを、ジーンズのポケットに引っ掛けて
立ち尽くす智久がそこにいた。
白っぽいタンクトップから覗く腕が陽にやけている。

右足に重心をかけ、あごを少しあげて
こちらを見ていた。

一瞬、泣いているように見えたが
哀しい瞳に間違いない。

もう漕いではいないのに、
それでもゆっくりと小舟は進んでいた。

桟橋に一番近づいた距離でも、
智久に手が届く程ではない。

私と智久の間の距離感は、今も昔も
こんなものだったのかもしれない。

だんだん小さくなる智久と
視線を外す事ができない。

一度だけ、私は言葉にならない声を漏らした。
智久が、前髪をそっと人差し指で上げる仕草を見せる。

やがて
智久が見えなくなった。

さらさらと指の間から抜ける泉の水は
橋へ戻ろうとする私の力を無情に空回りさせる。

桟橋自体が姿を無くした。

私は、どうして
小舟になんか乗っているのだろうか?

どこへ小舟は着くのだろうか?








泣きながら、目が覚めた。

私はまだ、散乱したカップの破片の中にいた。
携帯の画面は、暫く開けたままだったので
何も映していない。

私はふらふらと外に出た。

どこか人混みにいなければ、
自分が何をするか分からないくらい不安だった。

古い商店街の景色がいつもより
ぼやけてみえる。

小さな日日草の赤紫の花びらが、
小刻みに揺れている。

ああ。また雨が降り出したんだ。

風が冷たく、両腕を懸命にさすった。
ガタガタと震えても、髪から滴る雨が容赦なく
ブラウスを濡らした。

駅に近いコーヒーショップに入って
オープンテラスに近い一番隅の席に座った。

フィンカス デ チアパスという豆の
トールサイズで暖をとる。
かすかにナッツの味がした。

お店の女の子がタオルを貸してくれた。
ありがとうと礼を言って、とりあえず腕から
水滴を吸わせた。

鞄の中で、携帯が震える。
着歴を見た智久からであることは
間違いなかった。

「汐さん、今どこ?」

私からの着信は、余程彼を驚かせたのだろう。
性急に捲し立てる。

「どこだよ。家?大学?」
さっきより声が強く大きくなった。

雨宿りしている事を告げる。
40分後、智久が車でコーヒーショプの前に現れた。

ワイパーとハザードを忙しなく瞬かせたまま、店内に駆け込む。

私を見つけると、強引に手をとった。
まだ何も喋っていないのに、哀しい表情を向ける。
そのまま、狭い店内をくぐらされた。



「あの部屋でいい?」

車は高速に乗ろうとしていた。
智久はためらうことなく、ETC車専用と書いたゲートへ車を進めた。

必ず上がると分かっていても、
小さなバーが上がるまで、いつもドキドキするんだと
智久らしい話しをしてくれた。

今日は、仕事は夕方からで
それまで一緒にいられるとも。

私は、なるべく冷静に相づちを打った。

高速道路の中は「風雨のため、制限速度50キロ」と
電子掲示板が点滅を繰り返し告げていたが
どの車もせわしく雨を跳ね上げて走っていた。

「この間会ってから、一度だけ部屋に行ってみたよ」
「そう」
「昔の服がいっぱい置いてあるからさー、なんか面白いよ」
「うん」

「あー、髪切りてー。 今度、坊主どう?坊主」
「ほんとに?」
「ほんと!」

電話をした理由を私が告げないように
たわいもない話しを必死で続けているように感じた。

そして、はははと笑う智久の声を
本当に久しぶりに聞いた気がした。
私の大好きな笑い声だ。

意味のない会話が続く。
私は理由など告げないのに。
電話をした理由を聞かれないように脅えてるというのに。




部屋に入ると、智久は風呂場の戸棚から
大きなバスタオルを持ってきてくれた。

優しく肩にかけるようにして、
そのままぎゅっと抱きしめられた。

どれくらいそのままでいただろう。

部屋の中は、私の荷物が無くなっている分
がらんとして見えたし
透明の 「青」いグラスがひとつ、
無造作にキッチンの戸棚に並んでいるのが淋しく見えた。

「俺は、この部屋に、汐さんをいつも一人にしてた」

ひと言だけ、智久が漏らした。



会えない時間が、智久をどれだけ孤独にさせたのかと
胸が締め付けられる。

私は自分の思い違いに気付いた。

許して欲しいと思っているのは、
多分智久の方なんだ。

手を離したのも 
全てを壊したのも
自分だと悔いている。


不思議と震えが止まった。

やっぱり、私は言わなければいけない。
たとえ、智久を永遠に失う事になっても。

息を慎重に吐いて
やっと声を発する事ができた。

「赤ちゃんがいるの」

顔をあげる勇気がなくて
智久の胸元をずっと見ていた。

「あの人の赤ちゃんができたの」
「もう 智久には会えないの」

沈黙が続く。
きっと、これが最後。これでいい。


…腕を振りほどこうとした時、
逆にぐっと力を込められた。

私の左耳のピアスに優しく触れてから
耳たぶをなぞるようにして
智久の手が私の髪をかき分ける。

ゆっくりと
智久が唇を近付ける。

もう 私には拒む理由がなかった。





目を閉じると
私の乗った、あのびろうど色の小舟を思い出した。

たぷんたぷんと哀しい音を立てて
優しい月明かりの下を漂う。

静かに流されながら、でも確かにどこかへ向かう
あの小舟を。





妄想ステキ劇場 | comments(8) | 花乃(かの)
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
花乃さん♪ こんにちは

LOVE SONGのひと…時間をおいてこうして読ませていただくと、
以前よりさらにどっぷり花乃さんの妄想劇場にはまってしまってます(^^)

読みながら泣いちゃいます。

…せつない


つづきも楽しみにしてます♪
| ましろ | 2008/10/15 12:26 PM |
花乃さん こんにちは〜
初めてコメさせて頂きます!
お智達に このブログを教えて貰い、大ファンに成りました!
智久の言葉、仕草…読みながら、直ぐ手の届く所にぴぃが居る様な錯覚に陥ります…
ただ、どうころんでも汐さんと自分が重なら無いのが悲しくて
…(泣)
「love song のひと」絶対ドラマ化出来たら良いのに…
切ない智久の涙、視聴率は篤姫越えする事間違い無し!
| kyoko | 2008/10/15 2:16 PM |
はじめまして・・・
2年半前に智久君に夢中になって、いろいろ検索している時に
こちらのブログにめぐり合いました!
いつもお邪魔していたのですが、コメントすることに慣れてなくて
今まで過ぎてしまいました・・・
でもその時泣きながら読んだ「love songのひと」が再度UPされて
いるので、どうしてもコメントしたくて書き込んでます!
ステキな文章ですよね〜本当に読んでてドキドキします。
普段は普通の主婦してますが、これ読んでいる間は妄想世界に
どっぷりつかってます♪
これからも楽しみにしてます(^−^)
| emi | 2008/10/15 4:05 PM |
>ましろさん♪

こんばんは〜〜ましろさん♪コメント凄く嬉しいです。
妄想劇場はもう少し続きますので、最後までどうぞお付き合い下さいませ ( ̄人 ̄)
以前より更にどっぷりですかあああ。汗
そんな事言って頂けるだけで元気が出ますです。
本当にありがとうです!!!! 
あ、花乃も泣きながらアップしてますのでーーーー!大汗
| 花乃 | 2008/10/15 8:39 PM |
>kyokoさん♪

どうも、初めましてです。花乃です。
こんなダメダメブログをご紹介して頂ける希少なお友達…
どうぞお礼の言葉をお伝えくださいませ。ありがとうございます。
ああ、花乃も汐さんとは絶対ダブりませんっっっっっ
なので、時折汐さんにヤキモチ焼いちゃってますっっっ(>▽<;いいな〜〜って。
智久に雅治を翻弄するなんてーーーー!キャーーーー!ですっっっ
うふふ。よかったら、また遊びに来てくださいね〜ん


| 花乃 | 2008/10/15 8:45 PM |
>emiさん♪

どうもヾ(@⌒ー⌒@)ノ初めまして〜〜〜花乃です。
コメントありがとうございます。
まあ、emiさんを妄想世界へ誘っちゃいました?いや〜嬉しいお言葉♪
…花乃も至極普通の主婦ですよ。哀しきサラリーマンでもありますが…汗
汐さんも普通の人です。
ちなみに物語では語りませんが、汐さんは芸能人とかテレビとかに興味の薄い人です。
出逢った日から、智久が芸能人だったことに気付くまで数ヶ月を要するような疎い人です。
まあ、そんな汐さんだから、智久も恋に堕ちたんだろうなあ…と妄想。えへへ
よかったら、また遊びに来てくださいね〜〜〜

| 花乃 | 2008/10/15 8:50 PM |
お久しぶりです、そらです!!

花乃さんこんばんは〜♪
こうしてコメントするのは久しぶりですが、
『LOVE SONGのひと』がUPされている度に楽しみに読ませていただいてました☆
加筆する前のは読んだことなくて、1回花乃さんがお休みしている間
向日葵とLOVE SONGのひとを読んでおけば良かった〜、と
後悔していたので、今回またこういう風に連載(?)してくださって嬉しいです!!
今回このお話を読むのが初めてなので、どこが変わった、とか
比較しながら読んだりは出来ないですけど、それでもやっぱり花乃さんの
紡ぎ出す言葉が素敵で、毎話毎話どっぷりはまってます♪
・・なんか何が言いたいのか分からなくなってきましたが;; 苦笑
まだ、色々と読み解けてないところとかあるので、何度でも読み返して
読む度に花乃さんの世界観に浸りたいなぁ、なんて思ってます★

ということで、明日のテスト、花乃さんがUPしてくださってたので頑張れそうです♪←

それから、移転をしました!
だから何、って訳ではないのですが;; 笑
とりあえずお知らせでした♪

そらでした!
| そら | 2008/10/15 9:36 PM |
>そらちゃん♪

明日テスト???昨日のコメントだから、今日がテストなのね?
まあ、大変。 頑張れ〜〜〜そらちゃ〜んヾ(^∇^)
うーーん、学生さんは大変だ。
花乃も今、ある資格をとる為に通信教育を受けてます。
毎月レポートとマークシートのテストを提出するんだけどね、テキストを見ながら答え書いてるのに
いつもいつも数カ所間違ってるのよねん…涙
自分がとっても情けないのよーーー(TmT)ウゥゥ・・・ (歳のせい?)
お互い頑張ろうね!ではでは
| 花乃 | 2008/10/16 7:22 AM |
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]
Loveless【初回盤B】
山下智久 Loveless【初回盤A】
山下智久 Loveless【通常盤】
山下智久 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命【ハイブリッド版Blu-ray BOX】


color(通常盤)
News Happy Birthday(初回生産限定盤)
NEWS Happy Birthday
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT- (初回生産限定仕様) [DVD]
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]
NEWS 映画 クロサギ (「毎度あり」エディション)
映画 クロサギ (スタンダード・エディション)
プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)
SUMMER TIME(初回生産限定盤)
NEWS,zopp,AZUKI,LOWARTH,鈴木雅也,NAOKI-T,ha-j,佐々木裕 SUMMER TIME
NEWS Never Ending Wonderful Story【通常仕様】
NEWS 
太陽のナミダ(初回生産限定盤)
NEWS,カワノミチオ,伊達歩,松村龍二,m-takeshi,安部潤,Shusui,Martin Ankelius,Henrik Andersson-Tervald 太陽のナミダ
NEWS,m-takeshi,安部潤,カワノミチオ,伊達歩,稀月真皓,西田恵美 NEWS<2008-2009>カレンダー
pacific【通常盤】
NEWS SUMMARY of Johnnys World
NEWSニッポン0304
NEWS ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (完全密着スペシャル版 初回限定生産)
タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.
プロポーズ大作戦 DVD-BOX
白虎隊 DVD-BOX
NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
クロサギ DVD-BOX
山下智久 ジャニーズジュニア 素顔
ジャニーズJr. 素顔2
ジャニーズJr. 素顔3
少年たち DVD-BOX
上川隆也 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX
「それは、突然、嵐のように…」 DVD-BOX
STAND UP !! DVD-BOX
ロング・ラブレター 〜漂流教室〜 DVD-BOX
常盤貴子 ランチの女王 DVD-BOX
カバチタレ! <完全版> DVD-BOX
少年は鳥になった
浅野ゆう子 演技者。 2ndシリーズ Vol.5 (初回限定版)
池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHER