11
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Posted by 花乃(かの)
          
         
        
        
<< LOVE SONGのひと 8話 | main | LOVE SONGのひと 10話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
LOVE SONGのひと 9話
*目次* 「1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」「7話」「3.5話」「8話」


 
部屋の灯りを点けなければ、もう仄暗い時間になっていた。

私はテーブルを挟んで
雅治とぽつりぽつりと話しをしていた。

「お腹空いてない?」
「ああ、ちょっと空いたな」
「梨、剥くね」

腰の高さにある冷蔵庫の野菜室を引き出すと、
奥から梨を二つ取り出した。
さっき、雅治が近所のスーパーで買って来たものだった。

大きさと控えめな浅いみどり色からは想像できないほど
一つがずしりと重い。

ざくっと取っ掛かりを作ると、
あとはするするとナイフが梨の表面を撫でるように進む。
染み出る果汁が、支える手から
剥き落ちた皮の上に滴っている。

いつのまにか、キッチンに来た雅治が
慣れた手つきでお皿とフォークを出す。

「コーヒー、おかわりいいかな?」
「うん、わかった」

いつもの土曜日の会話のようだった。
ここを最後に出て行った時の、雅治の険しさは無い。


お風呂の掃除を必ずやってくれるのに
朝は目覚ましを止めて、二度寝する。
トーストは厚切りが好きで、バターとジャムを重ねてつけたりする。
和菓子に目がなかったり、ワインの銘柄にやけに詳しかったり。

そして、いつも背中から抱きしめる。
髪の毛に顔を埋めるようにキスをする。
ちょっと大袈裟に音を立てて。

雅治との生活は
毎日が穏やかな日だまりのようで
ひとつずつ「好き」が増えていくような日々だった。

腕枕をすると、私には少し腕が高いように感じて
すぐに首が痛くなった。

私はいつかそれが馴染んでいくんだろうと
ぼんやり考えて眠りについていた。
私よりいつも暖かい
雅治の手足のぬくもりを感じながら…



コーヒーをテーブルに置いて
雅治が下を向いて言った。

「子ども、産んでよね。それだけ言いたかった」
「雅治さんは産んで欲しいの?」
「当たり前だろう」声が少し大きくなったが、いつもの穏やかな響きだった。

「ここに戻って来るの?」
「それは分からない。うーん。今はとてもそんな気分じゃないよ」

「だってさあ、いきなり奥さんに大衝撃告白されたんだぜ。混乱だってするでしょ」
「うん」

「お前なあ、もう少し器用になれよ。
 もっと嘘をつき続けるべきだったんじゃない?」
「私もそう思う」

「お前、俺の子どもを産めないって言ったんだぜ。ありえないだろう?夫婦で」
「そんな事言われてみな? 落ち込むよ」

雅治の正論は、どうしてだか優しかった。

まるで人ごとのように淡々と
でも私を責め立てるというよりは
包み込むような。
私を心細くしないように、側に歩み寄るように。

「もう少し気持ちの整理ができたら」
一度、コーヒーを喉に流し込んでから
私を見据えて訊いた。

「俺、ここに戻って来てもいいか?」
「私が決めることじゃないよ」

「お前の気持ちは?」

何も言えなかった。

音を発しないステレオの
「青」いオンライトの光り。
ぴたりと閉じられた窓から
秋のひんやりとした冷気が感じられる。

「結婚の話し、3回目にやっと返事くれた時から
 俺のこと嫌いだった訳じゃないよな?」

「お前の気持ちが知りたい」

「汐里は、どうしたい?」

雅治は優しい。
私を許して、受け入れようと懸命だ。

私が否定的な回答を選ばなくてもいいように。
重要な選択を困らないように。

「ありがとう」

それだけ言うのが精一杯だった。


磨りガラスの円いお皿は、縁に細い線が二本ぐるっと伸びていた。
所々その線を隠すように並べられた梨に、雅治がフォークを刺す。

ぎゅっと押し込められたフォークの刺し跡から、瑞々しい果汁が溢れる。
「ほら」
梨を差し出す雅治と、受け取る私。

いつもの土曜日のようだった。





それから二日後、智久から連絡があった。

規則的に震えて
留守番電話に切り替わる携帯をじっと見つめる。

一度目の留守番電話には、疲れた様子で
「あの部屋で待ってるから」とだけ入っていた。

二度目の録音を再生すると
今度はくぐもる声がこう伝えていた。

「お前の気持ちはどうでもいい」

「会いたい。そばにいたい。俺がそうしたい」

「聞いてる? んふふ、ヤバイ、ふつうに照れる」

「ねえ?聞いてる?」
「ねえ?おーい」




私は思わず漏れる泣き声を
手で塞いでいた。

心が痛くて、壊れてしまう。

抑えきれない。

智久に会いたい。


哀しい別れを繰り返す
あの部屋の鍵を、私は握り閉めていた。





妄想ステキ劇場 | comments(3) | 花乃(かの)
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
雅治の優しさが・・・・・・つらい
智久のまっすぐな思いが哀しい
そして誰よりも汐さんがつらい選択をしそうで恐いです
でもどれが一番つらい選択なのか正直分からない
くぅ
| とき | 2008/10/18 12:22 AM |
すみません、再び
腕まくらの首が痛い←つぼです
| とき | 2008/10/18 1:12 AM |
>ときさん♪

コメントありがとうございます!
…雅治さん…本当にいいヒトなのです。
嫌いじゃない。むしろ「好き」がどんどん増えているヒト。
でもでも、苦しい程愛しいのは、やっぱり智久。
ううううう (w_−;

腕枕…アレは基本的に痛いですよね。笑
| 花乃 | 2008/10/18 11:33 AM |
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]
Loveless【初回盤B】
山下智久 Loveless【初回盤A】
山下智久 Loveless【通常盤】
山下智久 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命【ハイブリッド版Blu-ray BOX】


color(通常盤)
News Happy Birthday(初回生産限定盤)
NEWS Happy Birthday
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT- (初回生産限定仕様) [DVD]
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]
NEWS 映画 クロサギ (「毎度あり」エディション)
映画 クロサギ (スタンダード・エディション)
プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)
SUMMER TIME(初回生産限定盤)
NEWS,zopp,AZUKI,LOWARTH,鈴木雅也,NAOKI-T,ha-j,佐々木裕 SUMMER TIME
NEWS Never Ending Wonderful Story【通常仕様】
NEWS 
太陽のナミダ(初回生産限定盤)
NEWS,カワノミチオ,伊達歩,松村龍二,m-takeshi,安部潤,Shusui,Martin Ankelius,Henrik Andersson-Tervald 太陽のナミダ
NEWS,m-takeshi,安部潤,カワノミチオ,伊達歩,稀月真皓,西田恵美 NEWS<2008-2009>カレンダー
pacific【通常盤】
NEWS SUMMARY of Johnnys World
NEWSニッポン0304
NEWS ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (完全密着スペシャル版 初回限定生産)
タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.
プロポーズ大作戦 DVD-BOX
白虎隊 DVD-BOX
NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
クロサギ DVD-BOX
山下智久 ジャニーズジュニア 素顔
ジャニーズJr. 素顔2
ジャニーズJr. 素顔3
少年たち DVD-BOX
上川隆也 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX
「それは、突然、嵐のように…」 DVD-BOX
STAND UP !! DVD-BOX
ロング・ラブレター 〜漂流教室〜 DVD-BOX
常盤貴子 ランチの女王 DVD-BOX
カバチタレ! <完全版> DVD-BOX
少年は鳥になった
浅野ゆう子 演技者。 2ndシリーズ Vol.5 (初回限定版)
池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHER