06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Posted by 花乃(かの)
          
         
        
        
<< LOVE SONGのひと 12話 | main | LOVE SONGのひと 14話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
LOVE SONGのひと 13話
*目次* 「1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」「7話」「3.5話」
     「8話」「9話」「10話」「11話」「12話」




その日は、些細な喧嘩をした。

原因は多分、あまりにもくだらない事だったのだろう。
私も智久も途中からはすっかり
何に腹を立てているのか忘れてしまった。
(お笑い番組を観るとか観ないとか…???)

「汐さん、偉そうに言うのやめようよ」
「智久も偉そうだよ」

本当に他愛もない口喧嘩。

ぷいと横を向いた顔が、まるで子供みたいで
吹き出してしまいそうになる。

しばらくの言い合いが終わると、
こういう時は
いつもお互い口をきかなくなる。

「汐さん、腹減った」

そして夕方になると、智久が何事もなかったかのように
私の読みかけの本を上からひょいと取り上げる。

「うん。シチューできてるよ。温めるね」
「おお、シチュー? ねえ、肉、いっぱい入れて」

薄く膜の貼った表面を、ゆっくりかき混ぜると
とろみの下からニンジンやジャガイモが顔を出す。
やがて、鍋の外周から湯気が小さな気泡に変わり
部屋中が甘い匂いで満ちる。

お皿の端を綺麗に拭って
テーブルに並べる。

大きなスプーンを二つ、サラダ用にフォークを二つ。

智久はあっという間におかわりと言う。
私はトマトを口に放り込んでから、
空いたお皿を持って席を立った。

台所の窓が
外気との温度差ですっかり曇っている。

指で斜めに線を描く。
「私はここにいる」という印のように。

描いた線の途中から、涙のような雫が垂れていく。
指先に氷のような冷たさが伝わった。

12月の二人。

この部屋の鍵を開けて、3ヶ月になろうとしていた。



お天気のいい日は、よく海に行った。

浜辺に人が多いと、車の中から海を眺める。
カーラヂオのチューナーは「87.9MHz」。
智久のiPodから、ランダムに色々なアーティストの曲が流れる。

「待ってて」

どうしても、波を感じたい智久が
夕陽の伸びる砂浜まで駆け出した。

何かを拾ったり、誰かが書いた落書きを眺めたり。
砂を蹴り上げたり、こちらを見て手を振ったり。

すぐ側に、散歩に来たコリーが近づいて来た。
智久はすぐに気がつき、犬の目線まで降りて腕を広げた。

色落ちしたジーンズの膝が砂に埋まる。
白い弧を描く波が、何層も打ちよせては引いて行く。

一枚の絵のような、映画やドラマのワンシーンのような。
智久の周りだけ、やはり空気の色が変わる。

私は、そんな風景を見るのも嫌いじゃない。

「やっぱ、さみーーー」と言いながら、
運転席のドアを開けて
智久が戻ってきた。

ジャケットの襟元をきつく合わせるようにして
鼻をすすりながら、ぶるっと身ぶるいをした。



「智久が、ゲーノージンでよかったこと」
「ん?何?」

「離ればなれになっても、テレビや雑誌でずっと見れるでしょ。
 普通はどんな風に年を重ねてるかなんて、なかなか分からないもん」
「なんだよ、それ」

「今ね、浜辺を歩く智久を見て思ったの。やっぱり普通の人と違う。
 なんだろう?佇まいにオーラがあるって言うのかな?」
「はー?」

「うん。違うよ。やっぱり智久は」
「んーー。それって褒めてんの?」
「そう。褒めてるの」
「汐さんに褒められると嬉しい。もっと褒めて」

少し間をおいて答える。
「智久の笑顔は、たくさんの人を幸せにしてる。
 とっても多くの人がときめいたり、癒されたりしてる」
「うん」
「智久の声は…ああ、駄目。普通の事しか言ってあげられない」
「いいの、いいの。汐さんの言葉で聞きたい」

「ねえ。照れないの?」
「全然!」

ー私が照れちゃうよ。と心で呟くと
「汐さんが照れてる」と智久が笑って言う。

ー大好きよ。が言葉にならないでいると
「汐さん、俺の事大好きっしょ?」と訊く。

ーだから、離ればなれ なんかなりたくない。
「だから、離ればなれ なんて言わないでよ」

返事が溜め息になる。
哀しいメロディの曲のボリュームを、智久が絞った。


「そう言えば…汐さんと初めて会った時」
「ん?何?」

「俺、 “あなた、ゲーノージンになったら?” って言われたよね」
智久が笑う。
「すげえ、驚いたよ。変わったヒトだなって」

昼下がりの公園で、偶然出会った日を思い出した。

そう、あの日。
ベンチから現れた少年は、私を一度見据えた後
また、ヘッドフォンの音の世界へ戻った。

私はどうしても、そこから動けなかった。
視線さえも。

私は、どうしてこの子を見ているんだろう
どこかで見かけたことがある?
昔の知り合い?

理由を思い巡らすより先に、激しく打つ鼓動に驚く。
心って本当に震えるんだと思った。

戸惑うことしかできなかった。

やがて、無防備に目を閉じた彼は
何かを口ずさむように唇を動かし始めた。
おそらく、ヘッドフォンから聴こえてくる曲だろう。

微かに、微かに。でも確かに動く口元。

不思議なことが起きていると思った。
その口元の動きは、私にある曲を気付かせたのだ。
その歌詞もリズムも、彼に合わせて同調できる。
間違いない。

それは、私の大好きな曲だった。
一人になると、必ず聴きたくなる。
自分にゴールなんて作らなくていい、と言う歌詞が気に入っていた。

開けっ放しの公園の裏門。
ひどく眩しく感じる昼間の空。

踏みつぶしたスニーカーの踵を直しながら、彼はまた私を睨んだ。

きっとその時に、幾つかの繋がった単語が
「あなた ゲーノージンに なったら?」だっと思う。

あの時も、智久は堪えきれずに笑い出していた。
くくっと漏らすと、一度後ろを向いて
「それ、マジ?」とだけ言った。


「あの時、ホント驚いた。汐さん、真剣だったし」
「もう」
「だってさ」

あの時、世間で話題のドラマなんて見る暇も機会も無かった。
山下智久って名前だけは、かろうじて知っていたくらいだ。

「スーツ着てさ、書類いっぱい抱えてて。
 じっと俺のこと見て、何言い出すかと思ったら」

「あ!あの時、俺が聴いてた曲当てたよね。
 それも、すげえ驚いた」

「やっぱ、汐さん、あり得ねえよ」

智久がまた笑う。嬉しそうに笑う。



砂浜をぐるっと囲う国道の
等間隔に立つ街頭が、いっせいに灯りを点した。

今までの遠近感が一瞬で変わる。

静かにさざめきながら、海の色が移り行く。
智久の笑顔も呑み込んでいく。

あの日、二人が出会ったあの日。
きっと、もう私は智久に恋をしていた。



夕陽を浴びた黄金色から、海本来の深い「青」に変わる景色を
二人でじっと見つめた。

海に堕ちる陰は、辺りを闇に誘う。
やがて、フロントガラスの内側に私と智久が映る。

もし、叶うなら。
願いが叶うなら。

ずっと、このままでいたい。
ずっと、呼び続けたい。
「智久」って小さく届けたい。

こんな気持ちを見つける度に、
今まで大人のつもりでいた自分が可笑しかった。


12月の木曜日が夜を告げる。

時間はまだあると
ずっと、名前を呼び続ける声が届くと

無邪気に
無邪気に信じていた木曜日。

12月の木曜日。



妄想ステキ劇場 | comments(6) | 花乃(かの)
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
こうして智久と汐さんは出会ったんだね。

花乃ちゃんの文章は
全部情景が映像として頭の中に浮かんでくる。

ふたりの部屋でのやりとりも
浜辺に佇む智久も
ふたりが出会った公園も
夕陽が沈んで情景が変わっていく様も…。

心の隅々まで染み渡っていくこの感じ。
すごく心地よいです。
はぁ〜何だかため息がでちゃう。
おやすみなさい。
| | 2008/10/23 12:30 AM |
前に一度だけコメしたことがあるかもしれません。
仁担のみんとと申します。
思わずコメントせずにはいられません。
「LOVE SONGのひと」にかなりやられてます。
マブダチPちゃんも好きな私にとってくらくらです。
引き続き楽しみにしてます。。
| みんと | 2008/10/23 11:15 AM |
花乃さ〜ん
わたしの部屋にまでも
シチューのいい匂いがしてきそう^^
 花乃さんの紡ぎだす言葉は
映像になってリアルに頭の中に浮んでくる
慣れ親しんだ懐かしい浜辺にも行って来れました。

智久の口ずさんでいた曲が
汐さんの大好きな曲
もう〜しびれる〜〜!

赤ちゃん出てくると
なんか悲しくなちゃうんだよね。
智久が健気で可愛くて
愛おしいから…悲しい
”心静かに涙がこぼれ落ちた”
汐さんはやはりワタシノ愛のかたまりだぁ〜。
今のBGMなぜか??(EXILETiAmo)^^;
ではでは☆☆☆☆☆
| ktty | 2008/10/23 3:47 PM |
とても微笑ましいステキな出会いですね!
まだ18才頃の智久君ですよね・・・私もほとんど知らなかったから〜と
無理矢理置き換えて妄想してしまいました(あつかましい^^;)

ああ。。このまま二人の穏やかな時間が過ぎればいいのに・・・
ほんと情景が浮かんでくる綺麗な文章ですよね♪
お忙しい中の更新大変と思いますが、次も楽しみに待ってます〜〜

| emi | 2008/10/23 5:34 PM |
ご、ごめん。
やってしまった…汗。
いま気づきました…名無し…。
| ちょこ | 2008/10/23 7:11 PM |
コメントありがとうございます♪ (≧∇≦)b

名無しコメを見た途端、すぐに気付いたよ ヾ(・ε・。)ちょこさん♪
癒されるな〜〜笑 サンキューです。

みんとさん♪仁君…登場しないのに、遊びに来て頂いてありがとうです。
新曲よかったですねん。クリスマスソングなんて羨ましい〜〜〜

kttyさん〜〜〜私のBGM、最近もっぱら昔の曲です!
もちろん「My Angel」も♪ せっつないバラードばかり集めて聴いてます!

emiさん♪18歳の頃の智久は、昔のドラマや番組のお宝映像を
がっつり観て書きました〜 v(*'-^*)-☆ あの頃の妖精Pちゃん、やっぱり可愛いっっっっ!

ではでは、14話もどうかお付き合いくださいね。
どうぞ宜しくです!
| 花乃 | 2008/10/23 10:28 PM |
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]
Loveless【初回盤B】
山下智久 Loveless【初回盤A】
山下智久 Loveless【通常盤】
山下智久 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命【ハイブリッド版Blu-ray BOX】


color(通常盤)
News Happy Birthday(初回生産限定盤)
NEWS Happy Birthday
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT- (初回生産限定仕様) [DVD]
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]
NEWS 映画 クロサギ (「毎度あり」エディション)
映画 クロサギ (スタンダード・エディション)
プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)
SUMMER TIME(初回生産限定盤)
NEWS,zopp,AZUKI,LOWARTH,鈴木雅也,NAOKI-T,ha-j,佐々木裕 SUMMER TIME
NEWS Never Ending Wonderful Story【通常仕様】
NEWS 
太陽のナミダ(初回生産限定盤)
NEWS,カワノミチオ,伊達歩,松村龍二,m-takeshi,安部潤,Shusui,Martin Ankelius,Henrik Andersson-Tervald 太陽のナミダ
NEWS,m-takeshi,安部潤,カワノミチオ,伊達歩,稀月真皓,西田恵美 NEWS<2008-2009>カレンダー
pacific【通常盤】
NEWS SUMMARY of Johnnys World
NEWSニッポン0304
NEWS ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (完全密着スペシャル版 初回限定生産)
タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.
プロポーズ大作戦 DVD-BOX
白虎隊 DVD-BOX
NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
クロサギ DVD-BOX
山下智久 ジャニーズジュニア 素顔
ジャニーズJr. 素顔2
ジャニーズJr. 素顔3
少年たち DVD-BOX
上川隆也 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX
「それは、突然、嵐のように…」 DVD-BOX
STAND UP !! DVD-BOX
ロング・ラブレター 〜漂流教室〜 DVD-BOX
常盤貴子 ランチの女王 DVD-BOX
カバチタレ! <完全版> DVD-BOX
少年は鳥になった
浅野ゆう子 演技者。 2ndシリーズ Vol.5 (初回限定版)
池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHER