05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Posted by 花乃(かの)
          
         
        
        
<< LOVE SONGのひと 14話 | main | LOVE SONGのひと 16話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
LOVE SONGのひと 15話
*目次* 「1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」「7話」「3.5話」
     「8話」「9話」「10話」「11話」「12話」「13話」「14話」



「汐里の前に現れるつもりは無かったんだ」

たった10段ほどの階段の横に
長いスロープが備え付けられている。
そのゆるやかな坂の方を選んで歩き、雅治が言った。

「今日、汐里が住んでる部屋…そこに行ってみたら
 ちょうど出掛ける所だった」
「そう」
「ごめんな。あとをつけたりして」

情けない声と溜め息と。
雅治は、無造作に頭をかきあげた。

「よく分かったね。随分、捜したでしょ」
「ああ」

「手紙読んだ?」
「読んだ。だから、捜した」

板を何枚か張り合わせ
滑らかなカーブをS字に描く木製のベンチに
2人で腰を降ろした。
寒くないか、というような会話の後に
雅治が言った。

「彼は、子どもの父親になるつもりなのか?」
「現実には無理だと思う」
微笑みながら、私は首を振った。

「どうするんだ。驚いたよ。
 相手が、あんな有名人なんて…」
「どうもしないよ。どうもしない」

自分に言い聞かせるように、繰り返した。
そう、どうもしないし
どうにもならない。

「雅治さん、今日大学は?」
「ああ、暫く休んでるんだ。
 心配する事はないよ。ちゃんと教授の許可は得てるから」

「痩せたよね」
「そうか?」
「髪も伸びた」
「はは。そっかあ?」
「髭も」

顎を隠すように触りながら笑った。
笑顔が以前より淋しかった。

「子どもを産むって、手紙に書いてただろう?
 もう、何も考えられなくなってね」

「一目でいいから、汐里に会いたかった」

目の前のこの人は、本当に私と結婚した
あの雅治なのだろうか?
ひと回りもふた回りも小さく見える。
今にも泣き出しそうに瞳を震わせている。

いつも自信にあふれていて、
自分の考えを堂々と言う。
決しておしつけがましい訳ではなく
必ず人を優しくさせて。

学生たちに囲まれる照れた笑顔。
私を見つけると、右手を軽く挙げて合図した。
「そこで待ってろ」と。

あの雅治はどこにも居ない。

「私なら、平気だから。
 赤ちゃんも元気に育ってるのよ」

お腹を少しさすってみせた。
赤ん坊は、月齢にしては小さめだと
検診で言われていることは伝えなかった。

「動いたりするの?」
「まだ、よく分からないの。
 よじって流れるような感覚はあるんだけど、
 蹴られてるって感じじゃない」
「これからなのかな?」
「そうね。もっともっとお腹も大きくなるらしいわ。
 臨月に入るとね、もみじのような手が
 浮き出たりするって」

「彼は、何て言ってるの?」
話しがまた、振り出しにもどった。

「何が?」
「今の状態で、本当にいいのか?汐里」

いいも悪いもないのよ、と言いたかったが
無言で頷いた。

雅治は、もうそれ以上何も訊かなかった。
「何かあったら、連絡しろ」とだけ。
私の背中をポンと叩きながら立ち上がった。

「あれから、ずっとホテルにいるの?」
「ああ。でも汐里の顔見たら
 やっとあのマンションに戻る気になったよ」

雅治がしまったという顔をした。
「俺、ホテルの連絡先を書いたメモを
 部屋のポストに入れたんだよ」
「そう」
「会わないで、帰るから…みたいな内容で。
 もう、必要ないな」
「わかった」

先を歩く雅治の背中を見つめる。

手を伸ばせば、そっとそれに触れさえすれば
彼の時間はまた生き生きと動き出すのだろう。
私の掌で、あたたかい温度が広がって
彼を楽にしてあげられるんだろう。

「雅治さん」
「ん?」

「これからは、ちゃんと連絡するから。
 赤ちゃんのことも、私たちのことも」

「うん、そうしてくれ」

色を脱いだ地面の芝に、カサカサと音を立てる落ち葉たち。
乾いた空気に染み広がるように伸びる、私と雅治の影。

「マンションの部屋の掃除とか、時々行ってやるわ」
「大丈夫」
懐かしい“大丈夫”。
ホントは欲しいのに、遠慮しているように聞こえる“大丈夫”。

虫食いだらけの枯れた葉が、
くるくると風に舞いながら足元に届く。

「俺のことは気にするな」
見上げる勇気は無かったけれど、
雅治はきっと笑っている。淋しそうに。

「やっぱり寒いね」
「ああ、風邪ひくなよ」




部屋に戻ると、智久が先に仕事から戻っていた。

「汐さん、車どうしたの?」

ショッピングセンターで貧血をおこした事と
タクシーで帰って来た事だけを伝えた。

「病院行かなくていいの?」
「うん。ホントにもう平気よ」
「マジ、気をつけて」

薄いベージュのダウンを脱ぐと、私はベッドに横になった。
なんだか、すごく疲れてしまった。

「そのまま寝てていいから。顔だけこっち向けて」

見慣れない古い小型カメラを持って
智久が寝室に現れた。

「それ、どうしたの?」
「今日の撮影の小道具。
 気に入ったから、頼み込んで譲ってもらった」
「随分年代ものじゃない?」
「旧ソ連製だって」

片目を閉じて、智久がレンズを覗く。
笑ってと言う。

「智久、昔からカメラ好きだったもんね」
「ほら。汐さん、動かないで」

起き上がろうとするのを、左手の動きで止められた。

「いやだよ、髪とかボサボサだし。
 智久、やめて」
「大丈夫。フィルム入ってないから」

そう言ってシャッターを押すと、
アナログの軋んだ音がした。

「こっち見て、汐さん」
智久が言う。

私はゆっくり身体を起こして、髪を片側にまとめた。
あらためて作る笑顔は、ぎこちないに違いない。

「ほら。笑って、汐さん」

フィルムが入ってないカメラに向かって
私は多分、上手に笑えてなどいない。
それでも、智久は繰り返しシャッターを切った。

「今日、誰かと一緒だった?」
「ううん、一人だよ」

智久がカーテンを開けて、部屋の明かりを絞った。

「汐さん、窓際のダウンライトの下に座って」
「いいよ」

フローリングの一部だけ、
タンポポや菜の花が咲いたように
黄色に染まる場所の真ん中に座った。

シャッターの音だけが部屋に響く。
私はもう笑っていない。

カーテンの布が大きくうねるように
端に寄せられている。
窓は真っ白に曇って、月も星も見えない。


「汐さん。また、ここ出て行くの?」


智久がジーンズの後ろポケットから
二つ折りにした封筒を取り出して
ポンと私の膝の上に投げた。

宛名のない「青」色の封筒は
雅治の勤める大学と学部が印刷されていた。
封をした跡もなく、中に1枚
メモらしきものが入っていた。

智久は表情を作らず
シャッターを切り続けていた。







妄想ステキ劇場 | comments(8) | 花乃(かの)
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
汐里さんとおなかの子の運命って。
いいも悪いもない。
そう、どうもしないし
どうにもならない。

現実には無理。

そう、どうもしないし
どうにもならない。

ゆれる汐里さんの気持ち。

「汐さん。また、ここ出て行くの?」って・・・。
ゆれる智久の気持ち。
何かを得れば何かを失う・・・ってわかってる。
でも,ぜんぜんわりきれない。
人気がでればでるほど大切な人を守れないのかなぁ。
大切な人が去っていくなかなぁ。
・・・なんて,寂しげな智久の瞳が浮かびました。




| AI | 2008/10/26 6:31 PM |
電車の中で泣いちゃいそうでした(:_;)お忙しいのに更新ありがとうございます。あたたかく見守ってくれるご家族にも感謝!お返事気になさらないでくださいね
| とき | 2008/10/26 7:45 PM |
花乃さん こんばんは〜

お腹に命が宿ると、女は得体の知れない強さを与えられますよね…

汐さんが、お腹の子と共にどんな生き方を選ぶのか…私は それを知るのが怖いです…

あ〜難しすぎる

私は 何が有っても智久が大事なので、これ以上気づいてほしくない…です

先日「容疑者Xの献身」見て来ましたよ!
東野圭吾は以前マイブームで、小説は先に読んだんですが、堤さんと松雪さん、良かったです〜ピッタリでした!
感動しました!
| kyoko | 2008/10/27 1:26 AM |
あ〜ん。。。。もう智久にばれてる〜号泣
どうするの?汐さん。。。
すみません。ここの所、壊れ気味のエリです。
| エリ | 2008/10/27 8:29 AM |
>AIさん♪

コメントありがとうございます (〃▽〃)o AIさん!

大切な人を守ろうとすればするほど見失ってしまう。
まっすぐ歩いてるつもりなのに、いつの間にか、ズレていく道程。
もがかなくても、絡まって流されて行く運命。 もがいても然り。
こういうことってありますよね…涙


| 花乃 | 2008/10/27 10:32 PM |
>ときさん♪

コメントありがとうです☆ときさん <(_ _*)>
家族…ん?私の家族ですか? い、いいい、いやいや…汗汗汗
最近、休日は4人バラバラな個人活動の花乃家なんですよ〜〜〜
ピエピエでさえも「オファーが来た」(←正確には友達が公園で遊ぼうと誘いに来た)と
土日は殆ど家に居ません。娘は試合や練習で居ないのは常だし。
旦那とは趣味が全く合わず…
旦那は音楽聴いて、私は本読んだりDVD観たり。 (/・ω・) まあ、そんな休日も大好きです!

| 花乃 | 2008/10/27 10:43 PM |
>kyokoさん♪

こんばんは〜〜〜(/゚∇゚)/  kyokoさん、容疑者X観たんですねん。
よかったですよね!うんうん!花乃も邦画で久々の大ヒットでした。
堤真一さんが本当に良かった。松雪さんも! もちろん、雅治さんも(はーと)

花乃は今週は「ICHI」を観て来ました。
綾瀬はるかちゃんにヤラレマシタ…美しかった…
強くて脆い、儚くも美しい座頭市でした!

| 花乃 | 2008/10/27 10:49 PM |
>エリさん♪

エリさん、こんばんは〜(⌒∇⌒)
そうなんです。もう、ばれちゃいました。
なんて間の悪い…これも運命なのでしょうか…ね?
汐さんと智久の行く末は、16話に進展していきます。
エリさん、お楽しみに〜〜〜〜ではでは



| 花乃 | 2008/10/27 10:56 PM |
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]
Loveless【初回盤B】
山下智久 Loveless【初回盤A】
山下智久 Loveless【通常盤】
山下智久 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命【ハイブリッド版Blu-ray BOX】


color(通常盤)
News Happy Birthday(初回生産限定盤)
NEWS Happy Birthday
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT- (初回生産限定仕様) [DVD]
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]
NEWS 映画 クロサギ (「毎度あり」エディション)
映画 クロサギ (スタンダード・エディション)
プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)
SUMMER TIME(初回生産限定盤)
NEWS,zopp,AZUKI,LOWARTH,鈴木雅也,NAOKI-T,ha-j,佐々木裕 SUMMER TIME
NEWS Never Ending Wonderful Story【通常仕様】
NEWS 
太陽のナミダ(初回生産限定盤)
NEWS,カワノミチオ,伊達歩,松村龍二,m-takeshi,安部潤,Shusui,Martin Ankelius,Henrik Andersson-Tervald 太陽のナミダ
NEWS,m-takeshi,安部潤,カワノミチオ,伊達歩,稀月真皓,西田恵美 NEWS<2008-2009>カレンダー
pacific【通常盤】
NEWS SUMMARY of Johnnys World
NEWSニッポン0304
NEWS ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (完全密着スペシャル版 初回限定生産)
タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.
プロポーズ大作戦 DVD-BOX
白虎隊 DVD-BOX
NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
クロサギ DVD-BOX
山下智久 ジャニーズジュニア 素顔
ジャニーズJr. 素顔2
ジャニーズJr. 素顔3
少年たち DVD-BOX
上川隆也 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX
「それは、突然、嵐のように…」 DVD-BOX
STAND UP !! DVD-BOX
ロング・ラブレター 〜漂流教室〜 DVD-BOX
常盤貴子 ランチの女王 DVD-BOX
カバチタレ! <完全版> DVD-BOX
少年は鳥になった
浅野ゆう子 演技者。 2ndシリーズ Vol.5 (初回限定版)
池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHER