06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Posted by 花乃(かの)
          
         
        
        
<< LOVE SONGのひと 18話 | main | MOW >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
LOVE SONGのひと 19話(最終話)
*目次* 「1話」「2話」「3話」「4話」「5話」「6話」「7話」「3.5話」
     「8話」「9話」「10話」「11話」「12話」「13話」「14話」「15話」
     「16話」「17話」「18話」




雅治の腕の中で気を失ってから
次に目を覚ましたのは
薄い珊瑚色のカーテンで仕切られた、ひんやりとした夜の病院だった。

点滴の管が伸びる左手の内側に
見覚えのない注射の痕が幾つもあった。

月と星の明かりだけが差し込む病室は
しんと静まりかえり
空調の音だけが時々歪んで聞こえた。

無意識に腹部を触る。
変わらぬ温かさと膨らみが指に伝わった。
安堵の溜息が溢れる。

やがて看護士が現れ
ここで4日も眠り続けていたと聞かされた。
未だ不安定な状態なので
暫くは入院していた方がいいとも。

「旦那さま、食堂にいらっしゃるのよ。
 すぐに呼んで来ますね」

血圧を計り終わると
看護士はすぐに病室を出て行った。


頬を触り、髪をかきあげる。
首筋を探る。
自分の指だけが、不思議に冷たかった。

身体中の血や水分が、全部流れ染み出るような
今まで味わったことのないだるさを感じた。
深く深く吸って吐く、そんな呼吸を繰り返す。

サイドテーブルに視線をやる。
智久の所から持って出たバッグが置いてある。
パイプ椅子が折り畳まれ、その横に立てかけてあった。

足音がした。
病室のスライドドアが静かに動く。
ナースステーションの話し声が、途切れ途切れに聞こえた。

ドアが再び閉められると
床と擦れる靴の甲高い足音だけが耳に届いた。
カーテンにシルエットが映る。

「汐さん」

智久の声だった。
襟足が少しはねた髪型と肩のラインが
珊瑚色の布にぼんやりと浮かんでいる。

心が、穏やかにさざめく。

一歩だけ前に進み
智久はじっと私の返事を待っていた。

下を向いて、両手をポケットに入れたまま
もう一度私の名前を呼んだ。

「汐さん」

シーツの端を掴んで起き上がろうとしたが
どうしても身体に力が入らない。
智久と叫びたい想いを呑み込んだ。

「入って」

カーテンの隙間に指がかかり
レールを動かすことなく静かに智久が現れた。
パイプ椅子を手際良く開き、そっと枕元に座る。

「気分どう?」
「うん、だるいよ。凄くだるい」
 
私は目を閉じた。

暫く2人とも無言のまま
いったいどれくらいの時間が経っただろう。

遠くに聞こえるサイレンの音。
時々組み替える智久の足が、その度にベッドに触る。

手を伸ばした。
智久まで手を伸ばした。

痺れた指先に、智久の温もりが伝わる。
優しく手を掴まれた。

「ごめん。俺、旦那さんに連絡した」

哀しい顔で私を見つめる。

「こうした方がいいって思った。
 汐さんのためにも。赤ちゃんのためにも」

言葉を選ぶようにゆっくりと
くぐもる声が響く。
智久は椅子をベッドに引き寄せながら
私の掌に、自分の掌を重ねた。

「旦那さんから、汐さんの手紙を見せてもらった」

智久が、ベッドの端に視線を落とした。

「“私はもう、幸せになりたいとは思ってません”
 って、何だよあれ」

「汐さんにそんなこと言わせてるんだって、すげー凹んだ」
うつむいたままで、智久は続けた。

「俺、汐さんを旦那さんの所に帰さなきゃ…」

言葉を詰まらせた後。
智久の前髪の先に、涙の粒がポタリと音を立てて落ちた。

真っ白なシーツに一つ。
そして、二つ。
智久の涙が染み広がる。

「ホントは、迷ってる。
 いつか、ちゃんと2人を受けとめられるまで
 待ってて欲しいって思ってたし」

「汐さん、俺、いつまでも一緒にいようって
 3年前みたいに、毎日毎日言いたかったよ。
 朝起きておはようって言った後とか
 汐さんがいってらっしゃいって言った後とか。
 おかえりなさいの後にも
 おやすみの後にも、ずっと言いたかった」

「俺、怖かった。仕事の事とか、色々。
 色んなこと、考えた」

今度は、私の方を真っ直ぐに向いた。
淋しい笑顔に、止まらない涙を見せて。

智久の涙を押さえるように、そっと頬に手を添えた。

「お母さんになっていく汐さん、すげー綺麗だよ。
 だんだん、俺のものじゃなくなってく感じがしてた」

「すげー綺麗だよ」

智久の想い。
私の想い。

深い海の底を漂い泳ぐように
私たちは上手に息もできなかった。

しっかり進もうとすればするほど
しらない間に沖に流されていた。

水をかく方法も、足の動かし方も
ずっと間違ったまま。

「イツマデモ、イッショニイタイ」

小さくかすれて、声が震える。
それは、あまりに小さくて
智久には届かなかった。

「何?汐さん」

私は眼を閉じて、ゆっくり首を振った。

3年振りの智久の
「いつまでも一緒にいよう」が胸を刺した。
昔とはその響きも、重みも
私には全く別ものだった。

2人でいる理由なんて、きっと
ちっぽけなこと。

思いをめぐらす時間が、きっと
今の私たちには必要なんだ。

智久の頬に添えた指に、涙がまた伝わる。
人差し指から順番に、中指から薬指
そして小指にすべり落ちた。

智久が当たり前のように抱きしめる。
少しの間だけ、短いキスを繰り返した。

月と星の明かりだけが差し込む部屋。
夜の匂いが優しく満ちる。

「旦那さん、呼んでくるよ」

椅子から立ち上がった智久は、もう
私の方を振り返ることは無かった。

それが、智久に会った最後の瞬間だった。




一ヶ月後。
私は退院した足で、雅治に付き添ってもらい
智久と過ごしたあの部屋に向かった。

同じ風景のはずの玄関は妙によそよそしく
鍵穴に入るはずの鍵が途中で引っかかる。

部屋の中に、人の気配も物の気配も無いことが
なんとなく感じられた。

「山下くん、この部屋引き払ったらしいよ」
管理人室から戻った雅治が言った。

「やっぱり。そんな気がした」

「汐里、どうするんだ?」
「雅治さん。私、ここを借りたい。
 ここで暮らしたい」

「本気なのか?」
「お願い。もう、迷惑かけない。
 ここで、この子を育てたい」

「彼を待つの?」
「そうかもしれない。そうじゃないかもしれない。
 今は私にも分からない。でも、この部屋にいたいの」





4月9日。
私は、女の子を出産した。
名前は海友(みう)。

部屋のネームプレートには、
「麻生汐里 海友」と新しく手書きした。

雅治とは正式に別れた。
もうすぐ1年半が経とうとしている。

今、私は友人の勤める出版社で
育児雑誌のコラムを書いたり
赤ちゃん連れの旅がテーマの本に携わっている。

それなりに忙しく、それなりに楽しい。



よちよち歩きを始めた海友は
浜辺の散歩が何より好きだ。

仕事が休みの日は、必ず海友とここへ来る。

5月の海は、穏やかな表情をたたえている。
キラキラと輝く波と波の間をいつまでも見つめた。

浜辺に二人で腰を下ろす。
砂遊びに夢中になっていた海友が
急に思い立ったように駆け出した。

海友は砂に何度も足をとられながら、つまづいて転ぶ。
手をついて起き上がって、そしてまたはしゃいで歩く。
ママと何度も手を振って。

何故か波打ち際を怖がって
波の音が聞こえる場所まで辿り着くと
海友はいつもペタンと座り込む。

それでも、やっぱり私のように
波をじっと見つめているのだ。

幼い瞳の行く先は、澄みきった幾層もの「青」。
対岸のない、真っ直ぐに広がる「青」。

波を見つめる海友と
海友を見つめる私。

彼女越しに見る景色はいつだって
時を忘れそうに美しい。

胸が締め付けられる。
いつも、この瞬間が哀しい。




海友の小さなまあるい背中が
人影に隠れた。

色落ちしたジーンズに黒いシャツの腕が
愛おしそうに海友を抱き上げる。

彼女のおでこに軽くキスをした。

抱き上げた人影の
前髪のかかるサングラスを
海友が笑いながら外した。

声が重なる。
海友と、その後にくぐもる優しい低い音。

水面に微かに反射するように
私の心が静かに震える。

涙で、見えない。
今は、その影が涙で見えない。

降り注ぐ太陽の眩しさを手で遮ると
2人の笑い声が
私を呼ぶ声に変わった。



「ママ」


「汐さん」











LOVE SONGのひと 完

妄想ステキ劇場 | comments(25) | 花乃(かの)
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
花乃さん、こんばんは
そしてありがとうございました。
2年前?には花乃さんのブログにたどり着いてなかったけど、1年半くらい前からかな?たどり着いたのは。
今このお話を読めて本当にうれしかったです。
ありがとうございました
| とき | 2008/10/30 11:22 PM |
こんにちは!
rikoです!!!!!!!!!!

また、LOVE SONGのひと 読めて嬉しいです!!
若干、前とストーリも違ってて・・・
またまた泣いちゃいましたよ;;

向日葵の方は少ししか読んだことが無いので、
ヒマな時に書いてくださいね♪

応援してます★


しょぼいブログですが、ヒマだったらrikoのブログにも
遊びに来てくださいね(^ω^) それでは。
| riko | 2008/10/31 12:25 AM |
花乃さん・・・終わっちゃったね。笑

最初は変換させてもらってたんだけど
途中からそんなことどうでもよくなって智久くんと汐里さんの世界に
どーっぷりこんになってしまいました。

ん〜〜^^
読んでる時間がとても好きでした♪ 楽しかった♪

ありがとうございました。
また、書いてね^^/ ← 勝手にいうとけと??? いやいや大真面目です♪爆
| ピロ | 2008/10/31 2:36 AM |
花乃ちゃん

ありがとう・・・・

久々の1話が 10月の頭にアップされて以来・・
ホントに またまた 胸キュンキュンの日々を
ありがとう^^

何度読んでも 泣かされたし
切なさに胸、かきむしられたし

どんな作家の小説より
涙流したし・・・


素敵な 10月を
ありがとう♪
| めいこ | 2008/10/31 8:43 AM |
 おはよ〜う!ございます!
花乃さん、すてきなプレゼントでした。^^;
ありがとう!ございました!
いや〜… 最終話も胸がキューン…
一ヶ月近く、乙女になってドキドキさせて頂きました。
 前回の…大分忘れてます^^;
でも最後のシーンはしっかり覚えてる!
このシーンの智久は
今の山下さんにぴったりなイメージ。
 薄い珊瑚色のカーテンを開ける智久
キスをする智久は、以前のさらさらヘアーの
山下さんなのですが…
不思議、いきなり藍沢ナ山下さんが出てきちゃいました。^^;
海友が笑いながら智久のサングラスを外し
汐さんが遠くから見ている
三人の姿がスクリーンいっぱいに映っています^^;
素敵なシーン!
本当に忙しいのにありがと〜う!
またいつか何か読ませて下さい。
ではでは☆☆☆☆☆
| ktty | 2008/10/31 9:24 AM |
素敵なお話ありがとうございました。
| | 2008/10/31 11:52 AM |
花乃さん、ステキなドキドキをありがとうございました。

3人の結末を思い描き考えていました。でも私には結論が出せず、花乃さんの言葉を待っていました。
・・・読み終えて、これが私の考えていた、思い描いていた結末だったような気がしています。
本当にステキな妄想・・・いや、作品ですね!
この作品に、そして花乃さんに出会えた事、本当に良かったです。

 これで、新しい本を読みはじめられます^^v
| みー | 2008/10/31 1:56 PM |
花乃さん こんにちは!
コードブルーが終わった瞬間と同じで、上手く感想すら書けません…
海友を抱き上げ、おでこに軽くキスをする智久…もうスクリーンを見てる状態 で画像として目の前に現れます

泣けて泣けて…

今 コブクロの曲を聞きながら、読んでたんですが…
心から、智久に会いたくなりますね…

切ない智久の涙見たいです…

もし良かったら「時の足音」聞いて見て…
| kyoko | 2008/10/31 3:38 PM |
花乃さん、こんにちは。あっという間に最終回を迎えてしまって…寂しいです(ノ_・。)

汐さん、智久、雅治の出した答えが正しいのかどうかは誰にも分からないけど、三人とも切ない程に愛する人を想っている優しい人達だなぁと改めて思いました。

読み終えた今、切なさと爽やかさ、温かさが心に残っています。
この作品に出逢えて良かったです。
| 栞 | 2008/10/31 4:24 PM |
花乃さん こんばんは
あ〜ついに終わってしまった・・・
ラストシーンはしっかり記憶通りでした!^-^
でも・・・2年前には想像でしかなかった海辺の智久君が
今は現実の姿で映像化できる・・・それがすごく不思議な感じです。
2年前に想像していたより、はるかに大人っぽい姿で・・・
ほんとに素敵なお話ありがとうございました♪
| emi | 2008/10/31 7:57 PM |
こんばんは。
ラスト・・・。ある意味ちょっとびっくり,そして・・・
勇気と幸せのおすそわけしてもらいました〜。

いちばんの印象は,
汐里さん・・・強いですね。愛が勝った!。

子育ては,いっときも同じ日はなくとも平凡な日常の繰り返し。
智久は非日常な世界なので子育ては考えにくいなぁ〜なんて
ちょっと冷めた目で汐里さんを追っていたように思います。
でも,智久が・・・でてきた時。おおっ〜私が,負けたなと。
やっぱ愛はつよい!?のか。
LOVE SONGのひと 智久は・・・・智久でした(メロメロ〜)
汐里さんみたいに・・・
愛と信じる心にめっぽう弱くなったAIでした(笑)

・・・また,花乃さん作品紹介して下さいね!
すごく楽しみなんです!
花乃さんの作品の中の智久が大好き。
LOVE SONGのひと ありがとうございました。



| AI | 2008/10/31 8:13 PM |
読み終わってとても幸せな気分になりました。
花乃さんの描く智久は現実の世界と勘違いしてしまうくらいイメージ通りでした。
また、続きでも、全く別の作品でも、なんでもいいので智久に会えればいいな〜と思います。
素敵な時間をありがとうございました。

| みんと | 2008/10/31 9:11 PM |
言葉の織姫 花乃さま^^

大好きだった 「LOVESONGのひと」 懐かしく読ませていただきました (*^ー^*)
ラストはどんな風になるのかな〜?って どきどきしてましたが 良かった^^
このラストも大好きでした^^

最初の方の 電車のホーム、いちばん好きなシーンです。
それから最後の、携帯電話のシーンも・・・!

ラストの海辺の智久は、2年前よりにもまして リアルに感じとれました。
藍沢先生で よりいっそう 優しく男らしく頼もしくなった智久が
海辺を歩いてくるのが 見えるような気がしました・・・!

素敵なものがたりを本当にありがとうございました!

また 読ませてくださいね!^^
楽しみにしています♪
| あんず | 2008/10/31 10:01 PM |
私も以前読ませていただいた時よりも、
リアルに智久の姿が浮かんできて、お話に入り込んでいました。
花乃さん、至福のひと時をありがとうございました^^
他の方も言われてましたが、智久目線のお話もぜひ読んでみたいです〜♪

| カオルン | 2008/10/31 11:48 PM |
花乃さん♪ こんばんは

またこうして『LOVE SONGの人』を最後まで読むことができて、
本当に幸せです。

私は、どちらかと言うとこちらのラストの方が好きで、どちらがアップされるのかすごく楽しみにしていました。

以前から、私は花乃さんと汐里さんを重ね合わせて読んでいました(^^)

本当にすごいなぁ〜…花乃さんって♪
どうもありがとうございました(^^*)
| ましろ | 2008/11/01 1:23 AM |
18話からの展開に鳥肌立ちました。
ラストシーン、なんて美しい。。。
「ママ」「汐さん」って呼びかけで終わるなんて。。。もうどう言葉にしてよいのか。。。
花乃さん 凄く感動しました。切なかった!
| エリ | 2008/11/01 2:46 AM |

花乃さん、こんにちは!
            ずっと、楽しみに読ませてもらってました。
            何度も何度も・・・です!
            
            なんかね、今王道のラブストーリーとか、
            がっつり恋愛物って案外少なかったりして・・
            久しぶりに切なさに浸れました。
            智久もすごくリアルだったし、
            ほんと花乃さん、妄想上手っ!(ふふ)

            また、お話思いついたら書いて下さいね。
            素敵な時間をありがとう!!!
                                明日美
| 明日美 | 2008/11/01 12:39 PM |
mamiです。
どうなっちゃうのって気持ちがいっぱいで最終話を読むのにちょっぴり勇気が入りました。

本当の映画を観ているようで風や木々や潮の匂いやら感じられ堪能させて頂きました。
花乃さんに出会えて感謝してます。
ありがとうございます。
| mami | 2008/11/01 2:32 PM |
こんばんは☆花乃ちゃん

仙台から帰ってきて、しばらく、ぼぉ〜としていましたが、
今宵は、花乃ちゃんの綴る、汐さんと智久にどっぷり〜〜
お風呂の中だったので、ホントにどっぷり〜〜笑
結末知ってるのにね、泣けて、泣けて・・・汗、涙、汗、涙・・・です 笑
何度読んでも、新鮮な気持ちで、汐さん気分に浸れました〜^^

どうも、ありがとーーー!
| かっちゃん | 2008/11/01 10:53 PM |
花乃さん、お久しぶりです。
なかなかコメント残せなくてごめんなさい。
またまたのめり込んでしまいました…もう ホントにホントに大好きな『LOVE SONGのひと』
キレイな風景、静かな時の流れ、葛藤する3人の想い…以前よりさらにリアルでした。
この感動を花乃さんにうまく伝えられないのがもどかしいのですが、もっともっとたくさんの方に読んでいただきたいです。
前回の『LOVE SONGのひと』を消されてから、お仕事始められたりお忙しそうだったから「いつか機会があったらまた…」がもしかしたら難しいのかもって勝手に思ったりしていましたが、また出会うことができて…花乃さんありがとうございました。
| ベリーP | 2008/11/02 9:31 PM |
>花乃から皆様へ♪

コメントありがとうございました。
「LOVE SONG のひと」、
再びアップさせて頂き、最後までお付き合い頂いて…本当に感謝です。
今回初めて読んで下さった方々も、さぞかし妄想の長さに驚いたことでしょう(大汗)
大変失礼致しました (キャーーー☆ごめんなさーーーい)
しかし、改めて自分にビックリです☆テヘヘッ(*゚ー゚)>
よくもまあ、こんなに書き溜めたな〜と…アハハハハ。

さてさて。
明日からはまた、通常の「柔らかなままで」に戻ろうと思います。
また、宜しくお願い致します。

| 花乃 | 2008/11/03 11:29 PM |
お久し振りです!花乃さんo(^-^)o
『LOVE SONGのひと』また読めたなんて…もう嬉し過ぎて言葉がでません!
ありがとうございました(*^_^*)

| るふぃ | 2008/11/12 7:04 PM |
お久し振りです!花乃さんo(^-^)o
『LOVE SONGのひと』また読めたなんて…もう嬉し過ぎて言葉がでません!
ありがとうございました(*^_^*)

| るふぃ | 2008/11/12 7:43 PM |
そらです!!

花乃さんこんばんは〜♪
ようやく、「LOVE SONGのひと」読み終わりました^^
なんか・・花乃さんの紡ぎ出す言葉1つ1つが美しくて、切なくて
でもどこか温かな優しいぬくもりを含んでいて・・。
うまく言えないですけど、とても楽しかったです♪
って、"楽しかった"っていう表現もあまりしっくりこないんですけど;;
だけど、最初から少しずつ読んでいく時間が、
凄く大好きなひとときだったなぁ、っと思います!
花乃さん、ステキな言葉とステキな時間をありがとうございました!!
読むのは遅くなりましたが、これで安心して修学旅行に行けそうです。 笑

ということで、大分寒くなりましたが、
お身体に気をつけて頑張って下さいね☆★
ピエピエちゃん語録も、楽しみにしてます^^ 笑

そらでした!
| そら | 2008/11/15 9:34 PM |
>るふぃさん♪ そらちゃん♪

コメントありがとうございました〜〜
お返事がめちゃめちゃ遅くなってしまってごめんなさい。
花乃は今、仕事や諸々の雑務に、本当に目紛しい日々を過ごしてます!
気がついたら一週間があっと言う間〜〜〜涙

「るふぃさん、こちらこそお久しぶりですよん。お元気でしたか?」
「そらちゃん、修学旅行はどうでしたか?楽しかった?^^」
落ち着いたら、ボチボチ更新しますので、また遊びに来てくださいねん♪
| 花乃 | 2008/11/24 11:04 PM |
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]
Loveless【初回盤B】
山下智久 Loveless【初回盤A】
山下智久 Loveless【通常盤】
山下智久 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 [DVD]
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命【ハイブリッド版Blu-ray BOX】


color(通常盤)
News Happy Birthday(初回生産限定盤)
NEWS Happy Birthday
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT- (初回生産限定仕様) [DVD]
NEWS NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008-THE FIRST TOKYO DOME CONCERT-【通常仕様】 [DVD]
NEWS 映画 クロサギ (「毎度あり」エディション)
映画 クロサギ (スタンダード・エディション)
プロポーズ大作戦 スペシャル (2枚組)
SUMMER TIME(初回生産限定盤)
NEWS,zopp,AZUKI,LOWARTH,鈴木雅也,NAOKI-T,ha-j,佐々木裕 SUMMER TIME
NEWS Never Ending Wonderful Story【通常仕様】
NEWS 
太陽のナミダ(初回生産限定盤)
NEWS,カワノミチオ,伊達歩,松村龍二,m-takeshi,安部潤,Shusui,Martin Ankelius,Henrik Andersson-Tervald 太陽のナミダ
NEWS,m-takeshi,安部潤,カワノミチオ,伊達歩,稀月真皓,西田恵美 NEWS<2008-2009>カレンダー
pacific【通常盤】
NEWS SUMMARY of Johnnys World
NEWSニッポン0304
NEWS ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭 (完全密着スペシャル版 初回限定生産)
タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.
プロポーズ大作戦 DVD-BOX
白虎隊 DVD-BOX
NEWSスクールカレンダー 2007.4→2008.3
クロサギ DVD-BOX
山下智久 ジャニーズジュニア 素顔
ジャニーズJr. 素顔2
ジャニーズJr. 素顔3
少年たち DVD-BOX
上川隆也 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX
「それは、突然、嵐のように…」 DVD-BOX
STAND UP !! DVD-BOX
ロング・ラブレター 〜漂流教室〜 DVD-BOX
常盤貴子 ランチの女王 DVD-BOX
カバチタレ! <完全版> DVD-BOX
少年は鳥になった
浅野ゆう子 演技者。 2ndシリーズ Vol.5 (初回限定版)
池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHER
Template by Solo.